問診票のご記入

問診票のご記入


初めてご来院される患者様には、まず最初に問診票をご記入いただきます。
痛みや自覚症状のあるものはもちろん、病歴やお身体に関する不安など、気になることはなんでもご記入ください。

問診・検査

問診・検査


ご記入いただいた問診票を元に、症状の原因を探っていきます。
いつごろから不調があるのか、日常的にどういった姿勢が多いのかなど、 リラックスして気になることはなんでもお尋ねください。

その後、施術前の状態を確認していきます。
現在の姿勢や痛みの箇所、可動性の減少を把握し、歪みの状態を見ていきます。

施術

施術


保険治療では捻挫・打撲などで痛めた部位を治療します。
痛みのある部位の周囲は、その痛みのせいでこわばっていたり、筋肉が緊張状態になっていたりします。
その箇所をもみほぐすことで、患部をかばうことによる他の部位への負担を軽減させることにもつながります。

自費治療では、患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療が可能です。
力加減や苦手な治療など、お気軽にお申し付けください。

 

終了後のアドバイス

終了後のアドバイス


施術後は検査した結果や施術をして分かったことなどと合わせて、日常生活を送る上でのアドバイスをお伝えします。

施術が終わった直後はもちろん痛みや状態は改善されますが、その状態を長く保つために、仕事や家事の合間にできるストレッチや体操、生活習慣などについてお話しさせていただきます。

もちろん、お仕事の都合などやむを得ない事情で身体に不調をきたしてしまっている場合は、他にいい方法がないかなど改善策を一緒に考えますので、心配なことがあれば遠慮なくご相談下さい。